ブログ

探偵事務所に浮気調査を依頼した場合、何をする?気になる調査内容や探偵事務所に依頼するメリットもご紹介

浮気調査のプロフェッショナルと言えば“探偵事務所”をイメージする方も多いのではないでしょうか。

浮気調査は自分でも可能ではありますが「配偶者にバレる」といったリスクもあり、やはりプロに任せた方がいろいろな意味で安心です。

ただ、探偵事務所という存在は多くの人に知られている一方で「何をするところか」という具体的な業務内容は深く知られていないかもしれません。

「自分で浮気調査をするのと何が違う?」
「プロの浮気調査は何をする?」
「探偵事務所に頼むとメリットはあるの?」
という点も気になりますよね。

今回の記事では、探偵事務所が浮気調査で何をするのかについて詳しくお伝えしていきます。

この記事の監修者
第一リサーチ探偵社 代表:小野 高嗣
2019年に大手探偵グループのフランチャイズとして開業し、浮気調査をメインに年間平均200件以上の依頼を解決する実績を誇る調査のエキスパート。
関東の20社以上の探偵社に向けて調査研修や講演会を行うなど、業界全体のスキル向上に貢献。 これまでに50社の探偵社開業を支援し、多くの新規開業者をサポートしてきた。
2024年に「第一リサーチ探偵社」を設立し、さらなる発展を目指して活動中。

探偵事務所に依頼する浮気調査の目的や方法とは?

浮気調査の方法は、大きく分けると「お金をかけずに自分で調査する」「お金を払って探偵事務所(プロ)に頼む」の2択と言えるでしょう。

両者の共通する目的は「浮気の事実確認」というものがありますが、探偵事務所はそれ以上の調査内容が可能です。

探偵事務所が何をするところか分からないと疑問に思っている方は、まずは探偵事務所の浮気調査の目的や方法についてポイントをご紹介します。

法的にも有効な証拠を掴むこと

探偵事務所に浮気調査を依頼するメリットは、法的な証拠が見つかる点です。

調査対象者の行動をおさえることで“法的にも活躍する証拠”を探し出してくれます。

その真に迫った証拠のおかげで、これまで言い逃れをしていたパートナーが話し合いに応じてくれるかもしれません。探偵事務所が時間をかけて見つけた“動かぬ証拠”ですから、言い逃れはできないでしょう。

浮気をした人は、証拠がないばかりに話を曖昧にして逃げるケースがよくありますが、法的にも効果がある証拠を差し出されると認めるしかなくなります。

法律に触れずに合法的に調査をできるのが探偵

浮気調査で何をするかと言えば、メインは尾行や張り込みです。

しかし、法律を理解しないままの場合、プライバシー侵害、ストーカーといった罪に問われるケースもあります。

浮気をされるとついつい感情的になってしまい、意図せずに法に触れた行動をしてしまう人が少なくありません。実は、自分で浮気調査をするのはかなり難しく、細心の注意が必要なことなのです。

その点、探偵事務所は浮気調査を行うにあたって「探偵業法」を守り、合法な手段で進めます。

また、探偵事務所は浮気調査にともない、慰謝料請求や離婚裁判においてどんなものが証拠にできるか…といったポイントにも精通しています。法に触れないように調査を進め、依頼者が調停や裁判で有利になるようにしてくれる“強い味方”となってくれるのです。

尾行と張り込みを駆使した浮気調査

一般人では法に触れる可能性がある尾行や張り込みも難なく行ってくれます。探偵事務所の調査内容は、基本的に「尾行」「張り込み」「聞き込み」です。

「尾行」

調査対象者を見失わないように、追跡します。「尾行されている」と調査対象者にバレると、その後の調査が難しくなるため、通常は複数人で行っていきます。

たとえば、車での尾行なら「車間距離をどのくらい確保するか」「信号で離れないようにする」など細心の注意が必要です。相手にバレないように尾行するのは、調査の経験値が問われるものです。

また、優良な探偵事務所の場合、日ごろの調査業務で培った連携がされているため、複数人での尾行でも臨機応変な対応ができます。

「張り込み」

尾行中に必ず行う方法が「張り込み」。具体的に貼り込みで何をするかについてですが、調査対象者がひとつの箇所で数時間留まった際に待ちながら調査をすることです。

浮気相手の家、ラブホテル、レストランなど場所はさまざまですが、対象者が出てくるまでずっと待っているのが張り込みです。

決定的な証拠を逃さないように、「浮気相手と一緒に出てくるところ」を高性能なカメラで撮影します。

「聞き込み」

聞き込みというと警察の捜査を思い浮かべますが、探偵も聞き込みを行うことがあります。

ただ、「探偵ですが○○さんのことを調べている」と調査対象者の周囲の人にダイレクトに聞くと、調査対象者にまで通じてしまいます。そこで、「探偵が話を聞きに来た」と分からないように身元を隠しつつ上手に聞き込みを行う手腕が必要になってくるのです。

しかし、今の時代は昔と違い、SNSなどから調査対象者や浮気相手の情報をリサーチできるようになりました。敢えて、聞き込みという昔ながらの手段を用いずとも、さまざまな手段でリサーチは可能です。そのため、今ではあまり「聞き込み」の調査方法は行われなくなりました。

探偵事務所に浮気調査を依頼したときのメリット

探偵事務所が何をするか分からないままだと、どうしても「依頼するのが不安」に感じるものですよね。

しかし、自分一人で誰にも相談せずに浮気調査を行うのは、失敗のリスクはもちろん、とても不安です。優良な探偵事務所なら、守秘義務を守り、あなたの不安に寄り添った調査を行ってくれます。

探偵事務所に依頼するメリットをいくつかご紹介していきます。

個人では限界がある調査を行える

浮気調査を自分で行う方もいますが、実は一般人が行う「尾行」「張り込み」は場合によっては法に触れることがあります。費用がかからないのでお得になる反面、法に反して逆に訴えられてしまう可能性もあるでしょう。

それに、「夫(妻)の浮気を知るため」という事情から、行動がヒートアップして違法性に問われるケースもあります。

一方、探偵業を営業する届出を行っている探偵事務所の場合、業務のためとして尾行や張り込みなどの行為が認められているのです。個人ではどうしても難しいような浮気調査も、専門家として探偵事務所に依頼することで効率的に証拠を掴むことができます。

機能性の高い機器を使って調査をしてくれる

探偵事務所は、仕事として依頼者から請け負っているため、調査に使う機器もプロ仕様です。

自分で調査すると、「スマホのカメラで撮ったら顔がぼやけてしまった」といった失敗も起こりがちですが、プロが使う機器なら失敗が起こりづらいでしょう。

高度な機器を使うのはもちろん、“浮気調査のノウハウ”を知り尽くしているからこそ、費用や期間をかけても効率的に浮気の事実を掴んでくれます。

パートナーにバレずに調査が完了できる確率が高い

自分で調査をする人のなかには「費用をかけたくない」という方もいます。

ただ、「費用をかけない」というメリットの代わりに、
・調査にかける時間や手間でストレスが増える
・尾行や張り込みのノウハウが分からずにバレるリスクがある
・見つけた証拠が“証拠”として認められなかった
・自分流で調査中に、パートナーにバレて険悪になった
などのデメリットが多いです。

法的に有効な報告書をもらえる

離婚裁判や慰謝料請求では、法律の観点から有効な“浮気の証拠”が必要です。

特に、慰謝料を請求するには、「不貞行為をした」という事実を示さなければならず、独自の調査では法的に有効な証拠が掴めないケースも多々あります。法的に「探偵事務所の調査報告書」も有効と認められています。

自分で調査をして浮気の事実の有無が分かったところで、法的な証拠が掴めないばかりに慰謝料がもらえないケースもあります。

探偵事務所に依頼すれば、必ず「調査報告書」が作成されますので、より慰謝料をもらえる確率が高まるでしょう。

探偵事務所に依頼して分かる事実

探偵事務所の浮気調査を利用すれば、個人では限界がある部分もカバーしてもらえます。パートナーの浮気について、どんな場所でどんな相手と不倫しているのか細かい情報を知り得ることとなるでしょう。

その1:浮気をしているかどうか

探偵事務所に依頼すれば、「パートナーが浮気をしているのだろうか…?」という疑問点がはっきりと事実確認をすることができます。

もし浮気をしていないという調査結果が出れば安心にもつながりますし、逆に「やっぱり浮気をしていた」という事実が分かったとしても、気持ちをひとつ整理することができるでしょう。

その2:裁判などで効力のある証拠写真

浮気をした配偶者に求めることとして「離婚をしてほしい」「慰謝料をもらいたい」という方もいるでしょう。配偶者が話し合いだけで応じてくれない場合は、法的な手段に進むことになります。この際に必要なのが「夫(妻)が不貞行為をしたこと」の証明です。

法的に認められる証拠を自力で探すのはかなり難しいですが、探偵事務所では複数の証拠写真を撮影、それを報告書にまとめてくれます。

その3:浮気相手の素性

探偵事務所に依頼する人のなかには、「不倫されたのだから浮気相手に慰謝料請求をしたい」と考える方も多いかもしれません。

探偵事務所の浮気調査なら、浮気相手の素性も調べてもらえます。

張り込みや尾行で浮気相手の顔写真も確認できるため、より具体的に今後の方向性を決めることもできるでしょう。

優良な探偵事務所か見極めるポイント

探偵事務所という名前がついているからといって、どこの事務所も安心できるとは限りません。

優良な探偵事務所なら、探偵業法を守って依頼者のために動くことを前提にしますが、なかには“違法”とも思える調査をするところもあります。

勇気を出して探偵事務所に依頼したのに、結果的に思うような結果が得られなかったばかりか、逆にトラブルに遭遇してしまっては元も子もないですよね。

そこで大切なのは、優良な探偵事務所への依頼です。

①本格的に依頼する前に、丁寧に説明してくれる
②はじめは無料で相談を行い、料金について見積もりを提示してくれる
③これまでの浮気調査の実績が多い

少なくても、これらの3つのポイントを満たしているところなら、安心して任せられるかと思います。

浮気調査についての費用は多くの方が気になるところかもしれませんが、「時間制」「パック型」「成功報酬型」など調査内容によって異なります。それに、事前情報の多さによっても調査期間の長さが変わってくるでしょう。

浮気調査の実績が多いということは、それだけ豊富な知識とノウハウを持っていることにつながります。

また、「夫(妻)に不倫された」という先には、離婚や慰謝料請求といった選択肢もあるでしょう。探偵事務所は浮気調査の専門家であり、法律の専門家ではありません。

しかし、浮気調査を依頼した人が今後少しでも有利に動けるように、弁護士などの“法律の専門家”を紹介してくれるケースもあります。依頼者がどんな方向で今後動くかも理解しつつ、今後の相談にも乗ってくれるところに依頼したいものですね。

まとめ

探偵事務所が何をするところなのか分からないままだと、不安で依頼できないという方も多いでしょう。今回お伝えしたように、浮気調査は自分で行うよりも、プロに任せる方が多くのメリットがあります。

浮気をされると、悔しさや憤りなどさまざまな感情が混ざり合うものです。その高まった気持ちのまま、自分で浮気調査をしても失敗に終わる確率が高まるだけでしょう。

バレずに証拠を掴み、最後に慰謝料請求して一泡吹かせたい…!

そんなときに頼りになるのは探偵事務所です。探偵事務所によるプロの浮気調査は、あなたが1人で抱えている悩みを解決へと導いてくれることでしょう。


一覧へ戻る