ブログ

浮気調査はどんな流れで進むもの?探偵事務所に相談してから調査が完了するまでの流れを分かりやすく解説します

パートナーに浮気をされているとき、どうにかして事実を突きとめたいと思うものです。しかし、自分で調査するのは難しく、だからと言って気づかないふりで生活を共にすることもできませんよね。

そこで頭に浮かぶのが探偵事務所への調査依頼ではないでしょうか。

初めて探偵事務所を利用する場合、依頼の流れが分からないものです。それに、探偵事務所は日常的な生活ではあまり“縁”のない場所で、相談するにもハードルの高さを感じている人もいるかもしれません。

でも、探偵事務所は浮気調査のプロ。ご相談に来る方の心理的な事情も察知し、親身に相談にのってくれます。

初めての方は、探偵事務所へ依頼する前に「浮気調査の流れ」を知っておくと安心です。

今回は、探偵事務所に浮気調査を依頼した場合の大まかな流れについてまとめてみました。これから浮気調査をお考えのときは、ご参考ください。

探偵事務所への相談から契約までの流れについて

探偵事務所と浮気調査の契約をするまでのだいたいの流れについてです。

ステップ1:まずは浮気調査についての“相談”を

通常、浮気調査の契約をいきなり行うことはありません。まずは、浮気調査に関しての疑問や不安について、問い合わせしてみましょう。電話だけでなく、メールなどで問い合わせできるケースも増えています。

その後の具体的な相談は面談です。通常、相談において料金が発生することはないため、安心して問い合わせしてみましょう。

また、相談時のポイントが「メモにまとめておくこと」です。

・配偶者の浮気を疑った背景
・浮気調査の目的
・今後、どのようにしたいか
・パートナーの浮気しそうな場所
・怪しい行動パターン
などの情報をまとめておくことで、相談時に聞かれたことをスムーズに話すことができるでしょう。

ステップ2:見積もりで料金の提示を受ける

依頼者から「どんな目的でどんな結果を得たいか」という状況をヒアリングした後、探偵事務所は浮気調査に関する見積もりを行います。

浮気調査の料金には、明確な相場というものがありません。

というのも、
・事前情報の詳しさ(浮気の場所や時間帯がある程度絞れている)
・浮気調査にかかる時間
・どこまでの精度の証拠が欲しいか
などがそれぞれの状況によって異なるからです。

面談で依頼者の希望を聞きつつ、それに合わせて調査内容と料金が提案されます。浮気の事実だけを知りたいというシンプルな調査なら、比較的短時間での調査が可能です。

逆に、慰謝料請求や離婚訴訟などに使う証拠をご希望の場合、調査内容が細やかになって期間も長くなる可能性があります。

料金体系は各探偵事務所で違いますが、
・1時間単位で調査する“時間制”
・あらかじめまとまった調査時間が設定される“パック制”
・調査が成功したら報酬が発生する“成功報酬型”
などがあります。

見積書の金額だけに着目せずに、調査方法や内容を詳しく確認することが大事です。

ステップ3:契約をする

見積書が提示されたら、内容をしっかりと読みこみ、不明な点は必ず質問しましょう。

ただでさえ、パートナーの浮気で心理面が複雑になっているところ、浮気調査の内容や費用に不安を抱えたまま契約をするのも辛いですよね。優良な探偵事務所の場合、依頼者が納得してからの契約をするものです。見積書に疑問点があったら遠慮せずに納得できるまで質問してみることをおすすめします。

内容に納得できたら、さっそく契約締結です。

契約時には、免許証や印鑑などが必要ですが、そのほかに「持参するものはあるのか?」について契約前に聞いておきましょう。

調査スタートから調査完了までの流れについて

契約が終われば、早速、調査が始まります。調査スタートから完了までの流れを見てみましょう。

ステップ1:どんな風に調査を行うか、打ち合わせをする

契約前の相談時に大まかに伝えていることもあるかもしれませんが、調査前には具体的なヒアリングが行われます。

調査をするうえで「調査対象者」の情報は正しく伝えることが大事です。

調査対象者について、
・勤務している場所
・身長や体格、ヘアースタイルなど身体の特徴
・乗っている自動車の詳しい情報(ナンバー・車種・ボディカラー)
などが浮気調査をスムーズに進めるうえであるとよい情報です。

配偶者の写真を提示するときは、顔だけでなく、全身の写真も準備しておくといいでしょう。

調査対象者の基本的な情報のほか、
・ふだんの行動パターン
・よく立ち寄る場所
・浮気をしそうな日
などもまとめておくことが大事です。

浮気調査は、長くなるほどに調査対象者にも気づかれるリスクが高まります。少しでも早く解決に向かうため、詳細な情報を伝えておきましょう。

ステップ2:調査が始まる

どんな方法で調査を進めるかも準備していきます。浮気調査に欠かせない“尾行”ですが、調査対象者の移動手段にもよって変わってくるでしょう。

ふだん車を利用して移動する調査対象者なら探偵事務所も車での尾行です。尾行の距離が長いときは、車や徒歩のほか、飛行機や電車といった複数の交通手段を組み合わせながら尾行が行われます。

通常、浮気調査は単独で行わず、数人のチームにより進みます。経験豊富なプロ集団が調査対象者にバレないように、臨機応変に調査を進めてくれるでしょう。

基本的に、調査は探偵事務所に一任する形です。依頼者側は特にやることがないですが、探偵事務所に浮気調査を依頼していることをバレないように気をつけなければなりません。勘づかれてしまっては調査に影響があるため、ふだんと変わらない様子で過ごすことが大事です。

また、調査中は「今どんな状況なのか」「事実が分かったのか」が気になるところですよね。探偵事務所によっては、進捗状況の報告をしてくれるところもあります。

ステップ3:調査が終了、報告書が提示される

調査が終われば、その内容が詳しくまとめられた報告書を受けとることになります。

報告書の形式は探偵事務所によって違いますが、「調査対象者がどんな行動をしていたか」「浮気相手とどこで会っていたか」「浮気相手の情報」「証拠写真」などがまとめられています。

数日、および数週間と調査対象者を調べていくため、“浮気調査”とは無関係に見える行動履歴も報告書にまとめられていることがほとんどです。

この調査報告書は、今後、さまざまな場面で有効な証拠にできます。配偶者を問い詰めるときの決定打にもできるほか、離婚調停や親権争いなどでも依頼者を有利に導いてくれるもの。

紛失しないように、管理には十分に気をつけましょう。

ステップ4:必要に応じたアフターフォローを受ける

浮気調査を依頼する時点で「慰謝料を請求する」「離婚をしたい」と方向性が固まっている人もいれば、「調査結果を知ってから考える」という人もいるでしょう。

そこで、探偵事務所のなかには、依頼者が調査結果をもとにその後の行動にうつせるようにサポートしてくれるケースもあります。

特に、慰謝料請求については当事者同士で解決するのは難しいため、弁護士の介入が必要です。しかし、浮気の結果を知って心理的な負担を抱えている人にとって「どの弁護士に相談すればいいか…」という不安が大きいものです。

探偵事務所のなかには、連携している弁護士を紹介してくれるケースもあります。

探偵事務所の主な調査方法とは?

配偶者が浮気しているかもしれないと疑惑を抱いたとき、まずは浮気調査を自分でしようと考える方もいます。でも、実はかなりのテクニックを要するものです。

特に、尾行に関しては下手をすればストーカー規制法に触れることも。逆にパートナーから攻撃されるのは何だか納得いきませんが、法に触れて証拠掴みが失敗に終わるのは避けたいですよね。

探偵事務所は、プロならではのノウハウに基づいた浮気調査をおこないます。

それでは、主な方法について見ていきましょう。

尾行

尾行はかなりのテクニックを要する調査方法です。

たとえば、車で対象者を尾行する場合、ただ追跡すればいいわけではありません。

真後ろをずっと追尾すると、「後ろの車がついてきている…」と警戒心を抱かせてしまいます。

探偵事務所はプロなので、数台後ろを“バレないように”追うことで調査を進めてくれるでしょう。

また、歩いて尾行するのも難易度が高いことです。

調査対象者に気づかれないように後ろを歩き尾行しますが、バレそうになったときのため何人かで交代しながら追尾することもあります。

張り込み

調査対象者がひとつの場所に長く滞在して動きが止まるときは、次の動きがあるまで張り込みで“待機”します。主に、ラブホテルや浮気相手の家、職場、飲食店などでの張り込みです。

ただ待っているだけではなく、証拠の瞬間をおさえるためのテクニックが求められるものです。

自分で張り込みする場合、何時間も待っているだけで辛いですが、その場所から配偶者が浮気相手と出てくる様子を目の当たりにして「証拠写真」が撮影できないでしょう。

しっかりと証拠にするためにも、冷静に対応できるプロの力が必要です。

聞き込み

聞き込みは、調査対象者の周辺の人に情報を聞き込む手法です。

ただ、調査対象者の行動を知る人に接触することは、「聞き込みをされた」と調査対象者に伝わることを意味しています。

むやみに聞き込みをすると、調査自体がバレて失敗に終わるリスクが高まるため、行われないケースも多いです。

まとめ

今回は、浮気調査の流れについて大まかにお伝えしました。浮気調査を探偵事務所に依頼すべきかと不安に思っている人にとって、主な流れを知っておくと安心感につながるはずです。

浮気調査により、パートナーへの浮気の疑念が確証に代わるのは衝撃的なことかもしれません。

しかし、「浮気をしているのだろうか…」とパートナーの行動に不安ばかり募り、毎日モヤモヤしていたときよりは、調査結果として事実を知った方が前に進めます。結果をふまえて、今後の動向を考えてみてはいかがでしょうか。

また、浮気調査成功には“探偵事務所選び”がポイントです。

浮気調査はどこに依頼しても同じではなく、豊富な経験と培ってきたノウハウ、依頼者に向ける親身なフォローをしてくれる“質”も見極めたいところです。

調査スタッフのレベルが低い、調査報告書が浅いなどは、せっかく勇気を出して行った浮気調査が水の泡にもなりかねません。

探偵事務所を選ぶ際は、これまでの実績や信頼性などもチェックすること、そして相談した際に「親身になって聞いてもらえるか」という点も意識しましょう。


一覧へ戻る